スタイル画10 マドレーヌ・ヴィオネ 佐藤真樹

マドレーヌ・ヴィオネ 1935年

マドレーヌ・ヴィオネ 1935年
イラストレーション

今回は、マドレーヌ・ヴィオネの1935年のイラストを描きました。

 

イラストの描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

マドレーヌ・ヴィオネの、白黒の写真をもとに描きました。

マドレーヌ・ヴィオネの他の作品に、黒と赤(朱)の配色のものがありました。

その作品を参考にして、黒と赤の配色にしました。

それ以外の理由として、私が黒と赤のパステルしか持っていないということもあります。

 

マドレーヌ・ヴィオネのバイアスカット・ドレス

マドレーヌ・ヴィオネについては、私のブログ「服について。」のマドレーヌ・ヴィオネを参考にしてください。

1935年に作られたこのドレスは、バイアス・カットが巧みに使われています。

このドレスを見ると、

  • バイアス・カット
  • 配色
  • アシンメトリー

と多くのデザイン要素が入っています。

しかしこのドレスは、とてもシンプルに見えます。

マドレーヌ・ヴィオネの、構成力の賜物だと思います。

優れたファッションデザイナーは、複雑なデザインをシンプルに見せるのがうまいです。