スタイル画06 シャネル 佐藤真樹

シャネル 2013春夏

シャネル 2013春夏コレクション
イラストレーション

今回は、シャネルの2013年春夏コレクションのイラストレーションを描きました。

 

イラストレーションの描き方

  1. コピー用紙に3B鉛筆でアウトラインを描く
  2. スキャンをして、PCに取り込む
  3. Photoshopで線の太さと濃さを調整
  4. Photoshopで線を整理
  5. Corel Painter Essentials の水彩で着色
  6. Painterでテクスチャを有効にして、白いパステルで布地を表現

このイラストは、デニム感を出すためにテクスチャを反映させてパステルで仕上げています。

ペインターというソフトは、このようなテクスチャ表現が可能です。

靴の部分は、さらに鉛筆の線を消しました。

 

カール・ラガーフェルドによるシャネルについて

正直いうと、カール・ラガーフェルドによるシャネルには興味がありません。

カール・ラガーフェルドは、いろいろなことに才能のある人だと思います。

そのことが、私からカール・ラガーフェルドに対する興味を奪っているのかもしれません。

カール・ラガーフェルドは、ヨーロッパにおけるファッションデザイナーのお手本のように見えます。

しかしそんな生き方を望まない私にとっては、どうでもいい人です。

本当は今回シャネルは無視したかったのですが、デニムをうまく使っていたので思わず描いてしまいました。

胸ポケットに入っているバンダナとか、とても効果的です。

興味のない私の目をときどき奪ってしまう、カール・ラガーフェルドの実力のゆえかもしれません。