スタイル画02 ヨウジヤマモト 佐藤真樹

ヨウジヤマモト 2013春夏

ヨウジヤマモト 2013SSコレクション
イラストレーション

今回は、ヨウジヤマモト2013年春夏コレクションからイラストを描きました。

 

イラストの描き方

  1. コピー用紙に3B鉛筆でアウトラインを描く
  2. スキャンをして、PCに取り込む
  3. Photoshopで線の太さと濃さを調整
  4. Photoshopで線を整理
  5. Corel Painter Essentials の水彩で着色

私は、黒が好きですが赤も好きです。

イラストを描く分には、黒よりも赤の方が面白いです。

このイラストは、Corel Painter Essentialsというソフトを使って着色しています。

Corel Painter Essentials の水彩で重ね塗りをすると、簡単に陰影が描けます。

暗い赤を塗るのではなく同じ明るい赤を重ね塗りするので、色がきれいです。

Corel Painter Essentials の水彩重ね塗りは、とても好きな表現方法です。

 

ヨウジヤマモトの服

この服は、柔らかくて流れるような素材感が好きです。

私はイラストを描いていて、ヨウジヤマモトの服が一番描きやすいです。

私はヨウジヤマモトプールオムの服を着ていることが多いですが、布地が丈夫でとてもいいです。

20年くらい昔にファッションデザイナーの先輩が、「ヨウジさんの服は、洗うと素材がよみがえる」と言っていましたが、本当にそう思います。

私は古着を買うことはありませんが、同じ服を10年くらい着込んでいくといい風合いになっていきます。

ヨウジヤマモトの服は10年着込んでも、たまに新品に見えることもありますが・・・・・。

ヨウジヤマモトは高級な布ではなく、風合いの良い布を使っています。

「風合いの良い布」というところが大事です。

服を着て、洗濯をして、更に着込んでいくと、風合いが良いまま古着になっていきます。

私はヨウジヤマモトの服を、あまりクリーニング店に出しません。

洗濯機で洗える服は、できるだけ自分で洗います。

ドライクリーニングが、好きではないからです。

ジャケットやコートは、できるだけブラッシングしています。