サンプル19 ジャケット 佐藤真樹

モフモフジャケットのサンプル

 

こだわった点

家にあったウールを使って、ジャケットを作りました。

このウールは、モフモフしていて手触りが柔らかいです。

普段は選ばない布地ですが、使ってみました。

型紙や縫製の欠点を、このモフモフした布が隠してくれます。

逆にウールジャバジンのような布は、型紙と縫製の欠点が表にあらわれます。

私は、「最近、こんな優しい服を作っていなかった」ことに気がつきました。

ときには、優しさがあふれた服を作るのもいいものです。

このジャケットは、背中心に接ぎを入れました。

前身頃と後ろ身頃の、2枚構成にしました。

ショート丈なのに、ウエストがくびれているところが気に入っています。

私は、

  • デザイン
  • パターン
  • 縫製

を担当しました。

ジャケットには、キュプラの裏地がついています。

 

バックスタイル

サンプル20 ジャケット 佐藤真樹モフモフジャケットのバックスタイル

 

写真について

この写真は、ニコンのNew FM2という一眼レフカメラでとりました。

このジャケットだけでなく、サンプルのほとんどはNew FM2で撮りました。

サンプルの写真は、1995-1996年のものです。

レンズは焦点距離50mm、f1.2の大口径です。

明るくて、かなり良いレンズでした。

私が写真を撮るのが下手というのもありますが、とても暗く写っています。

露出を決めるとき、白(明るいところ)で合わせるか、黒(暗いところ)で合わせるかで写真の明るさが変わります。

私は最近はiPhoneで写真を撮りますが、明るくて綺麗な写真が撮れます。

結果がすぐにわかるので、撮り直しもできてとても便利です。

昔の一眼レフで綺麗に取ろうと思ったら、機材や技術がすごく必要です。

 

服の注文を、お問い合わせページよりお持ちしております。