スケッチ Y'sのオーバーオール 佐藤真樹

Y’sのオーバーオールのスケッチ

服のスケッチ

私は、コレクションをスケッチするのが好きです。

しかし写真を見て描くスケッチは、私のデザイン画とは違った画風になります。

見て描くとスケッチのような絵になるし、想像で描くとデザイン画のような絵になります。

どちらかの画風に統一しようとしたことがありますが、ダメでした。

どちらの絵も、ダメになってしまうのでした。

デザイン画を描くときは、「見たことがない服を作りたい」という気持ちでいっぱいです。

服を描く練習をしても、私はデザイン画には活かすことができません。

多分、一生私のデザイン画はこのままなのだろうと思っています。

 

文化服装学院

私の文化服装学院の友達や知り合いは、服飾業界で働いていない人が多いです。

みんな一度は服飾業界で働くのですが、嫌になり他の業種に変わる人が多いです。

友達の話を聞いてみると、

  • 企画したものをいつも営業に潰される
  • ものまね(コピー)ばかりやらされ、仕事にやりがいがない
  • 拘束時間が長い
  • 給料が少ない

ということが服飾業界をやめる理由のようです。

私の文化服装学院の友人や知人には、服が大好きでセンスが良い人が多いです。

しかし才能がある人たちが大勢、服飾業界から去っていきました。

本当に、残念なことです。

 

カテゴリー: