佐藤真樹の鉛筆のデザイン画0221

佐藤真樹のデザイン画221枚目

思いつきでワンピースドレスをデザインしてみる

あるとき、ワンピースドレスのアイディアが浮かびました。

そのアイディアを忘れないうちにスケッチしたのが、このデザイン画です。

デザインポイントは、傘のように広がったスカートです。

上身頃は、ほとんど原型のような形です。

この上身頃に、6枚接ぎのスカートをくっつけました。

簡単な形を使ってどれほど面白いワンピースドレスを作ることができるか、楽しみです。

 

アトリエの重要性を改めて考えてみました

私は今、新しいデザインのシャツを作っています。

完成したら、皆さんに紹介できたらと思います。

私には、アトリエがありません。

生活空間を整理して、裁断や縫製を行なっています。

この生活空間の整理が、とても憂鬱なのです。

気持ちが服作りに向かっているときに、整理整頓とかやりたくないわけです。

整理した後ミシンやアイロンを出して、服を作る環境を作ります。

私は改めて、アトリエの重要性を実感しました。

アトリエがあれば、思いついたときに服を作れます。

ミシンやアイロンは、片付ける必要がないわけです。

早くアトリエを手に入れて、もっと面白い服をたくさん作りたいと思います。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。