デザイン画のアイデア003 佐藤真樹
0

コートとジャケット

デザインのアイディア

テーラードを基本にしたデザインを3型、描いてみました。

テーラードを基本に、デザインを展開する方法はよくあります。

文化服装学院の同級生の男の子は、テーラード展開のデザイン画だけを描いていました。

テーラード展開のデザインでありがちなのが、

  • 上身頃(肩、衿、胸元)はかたくつくる
  • 二枚袖のセットインの袖付け
  • ウエストから下は柔らかく、ドレスのようにする
  • 衿の形を変形させる
  • 裾にデザインポイントを持ってくる

という考えです。

1980年代に、やり尽くされた感はあります。

1980年代の終わりから1990年代にかけて、ファッションコンテストが流行しました。

グランプリをとる作品のほとんどが、テーラード展開の服でした。

当時のファッションコンテストの審査員と企業の目は、節穴でした。

そんなこともあって1990年代以降、日本には新しいファッションデザイナーが登場しない時期がありました。

 

デザイン画

この下書きからデザイン画を描いたのは、

1枚だけです。

やはりテーラード展開のデザインは、平凡になりがちです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest