デザイン画のアイデア001 佐藤真樹

モーニングとドレスのアイディア

アイディアを描き溜める

私はデザイン画を描く前に、デザインのアイディアを適当に描きます。

気が付いたときには、落書き風のアイディアを描いていました。

今はB5サイズのレポート用紙に、3体のアイディアを描いています。

筆記用具は、ボールペンを使っています。

このアイディアでデザイン画を何型も描くこともあれば、没になることもあります。

 

アイディアとデザイン画

このアイディアを使って、

  1. デザイン画(礼服を遊んでみる)
  2. デザイン画(裾を切り替えた黒いドレス)
  3. デザイン画(黒いレイヤード・ドレス)

を描きました。

アイディアの絵は、顔が適当です。

私がデザイン画を描くときに一番集中するのは、顔です。

顔が気に入らないと、私はデザイン画を破ります。

学生の時から、そうでした。

デザイン画とアイディアの絵の違いは、

  1. シルエットの柔らかさ
  2. シルエットのシャープさ
  3. ディテールの表現の大きさ

にあります。