デザイン画 赤いドレス189 佐藤真樹

デザイン画(斜めにカットされた赤いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水性ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

水性ペンの種類は、「コピックマルチライナー0.3mm」です。

いつもよりも、ゆっくりとペンを走らせてみました。

デザイン画を描いているときの気分で、服のデザインに変化が出たらいいと思いました。

 

デザインポイント

このデザイン画のドレスは、斜めにカットされた切り替えがポイントです。

斜めの切り替えに、ボーンを入れようと思います。

以前ボーンを入れたドレスを、「装苑1991年12月号 松田光弘先生選」で作りました。

先週スカートを作るときに、ファスナーを買いに行きました。

そのとき、売られているボーンテープを見ました。

「またボーンテープを使ってみたいな」と、ずっと思っていました。

このドレスは「どこにあきを作るか」が、とても難しいです。

そしてシルエットは、できるだけメリハリをつけたいと思います。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。