デザイン画 赤いドレス188 佐藤真樹

デザイン画(柔らかいシルエットの赤いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水性ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

水性ペンの種類は、「コピックマルチライナー0.3mm」です。

油性の「マッキーケア極細」で描いたデザイン画に、少し不満がありました。

その不満とは、デザイン画がかたくなってしまうことでした。

そして今回、コピックマルチライナーに変えてみました。

ペンを変えた結果、

  • 勢い
  • 流れ

が出てきました。

「コピックマルチライナーの0.5mmを使ったらどうなるか?」という興味がわいてきました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、「柔らかいシルエットにしたい。」と思いながら描きました。

適当に柔らかい線を重ねて、ドレスを描いてみました。

私のデザインするドレスには珍しく、長袖がついています。

肩はできるだけなで肩になるようにして、首から腕が続くようにします。

そして今回のドレスは、服の構造を全く考えないでデザインしました。

「服にシルエットなんかなければ良いのに!」と、私はときどき考えます。

そんな気分をあらわした、柔らかいドレスです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。