デザイン画 黒いコート177 佐藤真樹

デザイン画(マントのような黒いコート)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 油性ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

今回は、油性ペンを使ってデザイン画を描きました。

使った油性ペンは、「マッキーケア極細」です。

線がはっきりして、シルエットが際立つようになりました。

油性ペンとソフトパステルの組み合わせのデザイン画ですが、これからは水彩なども使ってみようと思います。

私のデザイン画を気に入ってくれた誰かが、服を注文してくれるのを楽しみにしています。

 

デザインポイント

このデザイン画は、装苑1992年12月号の作品のアレンジです。

コートの防寒性を持たせるために、前身頃が完全に合わさるようにしました。

裾に向かって、自然に広がるシルエットを作りたいと思います。

そしてこのコートを作るときは、ボタンやファスナーを使わないようにします。

防寒を考えると、ボタンやファスナーがあったほうがいいと思います。

しかし、簡単にさっと羽織れるようなコートにしたいと思います。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。