デザイン画 黒いドレープブラウスと細いパンツ176 佐藤真樹

デザイン画(黒くて大きいトップスと細いパンツ)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

筆は、0号の丸筆を使いました。

線の流れを意識して、このデザイン画を描きました。

筆と墨汁を使ってデザイン画を描くと、絵画的な技術の追求に走りそうです。

デザイン画を描くとき、私には絵画的な技術はいりません。

一応この作品を、筆と墨汁で描いたデザイン画の到達点にしようと思います。

次にデザイン画を描くときは、もっと簡単な方法で描こうと思います。

 

デザインポイント

このデザイン画は、ボリュームが多いトップスと細いパンツの組み合わせです。

このデザイン画は、以前描いた「黒いパフブラウスとスカート」に似ています。

たぶん私は、このトップスを作ってみたいのだと思います。

私はボリュームが多いトップスを、細いスカートとパンツに合わせています。

こちらのトップスは、袖の太さが細くなりました。

そして右の肩を見ると、鋭角的に袖がついています。

柔らかさのなかに、構築的な肩を作り上げています。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。