デザイン画 腰が膨らんだ黒いジャケット161 佐藤真樹

デザイン画(バースーツの様な黒いセットアップ)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

筆は、0号の丸筆を使いました。

 

デザインポイント

このデザイン画のジャケットは、クリスチャン・ディオールのバースーツの様なシルエットです。

クリスチャン・ディオールがバースーツを発表してから70年間、多くのファッションデザイナーがこの様なシルエットのジャケットを発表しました。

このメリハリのあるジャケットに、ロングタイトスカートを合わせてみました。

古いデザインを、一度やっておきたいと思いました。

そしてこのセットアップは、オートクチュールとは違った方法で作りたいと思います。

服の新しさというのは、デザインだけの新しさではないのかもしれません。

服の作り方や流通の方法など、新しくできることはたくさんありそうです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。