デザイン画 赤いたすき掛けドレス148 佐藤真樹

デザイン画(たすき掛けの様な赤いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

このデザイン画は、墨汁の色を濃くして描いてみました。

水で薄めた墨汁と比べると、筆の滑りが悪くなりました。

そのせいか、デザイン画が普段よりも小さめになりました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、左肩からたすき掛けしている様に見えるドレスです。

このドレスは。体のシルエットが自然に表現されています。

最近の私は、ウエストを絞った服をデザインしています。

学生のころの私は、ウエストを絞らない服を多くデザインしていました。

その時代には、ボディコンシャスが流行っていました。

学生だった私は、ボディコンシャスに反発している様でした。

時代の変化とともに、私のデザイン画も変わってきた様な感じです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。