デザイン画 赤いドレス142 佐藤真樹

デザイン画(赤い葉の様なドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

 

デザインポイント

このドレスのスカート部分は、とても立体的にできています。

植物の葉っぱの様な形で、裾のラインが右から左へと流れていきます。

衿ぐりは私には珍しく、Vネックにしました。

トップはとても小さく、大きく広がるスカートとの対比を大事にしました。

ウエストラインは、角ができるくらい人工的です。

私は学生時代は、なだらかなウエストラインの服を作っていました。

よく文化服装学院の先生が「蜂の様なウエスト」と言いましたが、今回のドレスはまさに蜂の様なウエストです。

蜂の様なウエストの服といえば、ティエリー・ミュグレーが有名です。

このドレスは、ティエリー・ミュグレーとは違った趣の服に仕上げたいです。