デザイン画 黒いドレス133 佐藤真樹

デザイン画(斜めに分割された黒いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

 

デザインポイント

ドレスの身頃を、斜めに分割してみました。

たったこれだけのことで、縫製がとても複雑になってしまいます。

ベーシックな服は生産性なども考えられていて、何十年も作られ続けてきたのだと思います。

私は自分で、少し変わった服をデザインします。

そして私は自分で、型紙を作ります。

この時点で私はいつも、「かなりめんどうな服になりそうだ」と予感します。

そして自分で縫製する段階になると、作るのが難しいことを実感します。

自分で縫う経験をして、デザインによって生産性が変わることが良くわかりました。

しかし私には、生産性が悪くてもあえて作りたい服があります。

私は、「工業製品と対極にある服作りをするのもいいかな」とときどき思います。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。