デザイン画 黒いドレス121 佐藤真樹

デザイン画(ポンチョを重ね着している様な黒いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

筆は、0号の丸筆を使いました。

 

デザインポイント

デザイン画を描いた後デザインポイントについて書くと、無意識に描いたものを言語化する練習になります。

ひとつひとつのデザインについて何も語らないのも、ひとつの手です。

何も語られない服は、ミステリアスに見えることもあるでしょう。

しかし

  • 語らないこと
  • 語れないこと

は、全く違います。

毎日自分のデザイン画に対してコメントをすることは私にとって、とてもいい訓練になっています。

こんなことをなぜ書いたかというと、今回のドレスについてデザインポイントが書けないからです。

このドレスのデザインポイントは、「ロングドレスにポンチョを重ねた様に見える」ということです。

それから以外にも太い左袖も、デザインポイントのひとつです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。