デザイン画 黒いツーピース120 佐藤真樹

デザイン画(大きい袖の黒いツーピース)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

 

デザインポイント

最初に私は、大きな袖の服をデザインしたいと思いました。

それは袖付けから大きくて、袖全体が大きい服です。

このトップスの袖丈は、左右で違います。

私がデザインする服は、左右の袖付けが違うことが多いです。

左右の袖付けが違うことで手間は増えるのですが、不思議な表情を見つけたときに嬉しくなります。

そしてタイトなスカートは、トップスのボリュームを支えるイメージです。

大きい袖の服のなかで、女性の柔らかさを表現しようと思います。