デザイン画 赤いマントと黒いドレス103 佐藤真樹

デザイン画(赤いケープと黒いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

KMKケント#200という用紙に、デザイン画を描きました。

筆は、0号の丸筆を使いました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、赤くて立体的なケープと黒いロングドレスの組み合わせです。

このデザインは、全体像が毒キノコのようにも見えます。

このロングドレスは、なだらかなシルエットを作り出します。

そして赤くて立体的なケープが、存在感を出しています。

ただ、赤いケープは重くなってはいけません。

赤いケープは、あくまでも軽く肩に乗っていなければいけません。

歩くとふわふわと揺れて、クラゲのようにも見えます。

毒キノコもクラゲも、両方毒を持っています。

この赤いケープは、毒を持ったドレスということでしょうか。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。