デザイン画 ケープ付きワンピース050 佐藤真樹

デザイン画(左肩にケープがついた黒いワンピース)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

NTラシャ100kgという紙に、デザイン画を描きました。

ラシャ紙に描いた、デザイン画のうちの1枚です。

筆は、0号の丸筆を使いました。

 

デザインポイント

このデザイン画のワンピースは、長細い身頃に左肩だけケープが付いています。

右腕は、普通に袖に通します。

ケープで覆われた左腕の運動量を極力少なくして、細長いシルエットを作ります。

首回りは、ケープで優しく包みます。

この場合、右身頃の衿ぐりが難しくなります。

身頃のシルエットは、チューブのようにします。

そしてワンピースに、体のシルエットは出ません。

体が動くと、チューブが曲がったようにワンピースが曲がります。

 

このデザイン画のアイディアは、「コートとワンピース3型のアイディア」に描いてあります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。