デザイン画 ジャケットとスカートのセットアップ035 佐藤真樹

デザイン画(イレギュラーヘムの黒いセットアップ)

デザイン画の描き方

  1. 3Bの鉛筆で下書きをする
  2. 水で薄めた墨汁で線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーする
  6. 青い色鉛筆で目を描く

水彩用の画用紙に、デザイン画を描きました。

筆は、6号の丸筆を使っています。

私は最近、改めて藤田嗣治の絵を見ました。

デザイン画に対する迷いが、なくなりました。

私は絵が下手なので、鉛筆で下書きをすることにしました。

そして墨汁と筆を使って、アウトラインを描きました。

結果として、筆ペンから筆と墨汁に変えただけになりました。

このデザイン画は墨汁の色が薄いですが、今後調整して描いていこうと思います。

藤田嗣治と、何人かの日本人の画家の絵を見ました。

藤田嗣治は、群を抜いてうまかったです。

乱暴な線で描いている日本の画家がいましたが、見ていて残念な気持ちになりました。

相当上手くないと、乱暴そうな線は使いこなせないと思いました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、ジャケットとスカートのセットアップです。

ジャケットは、腰の膨らみを意図的に作りたいです。

そしてジャケットはしっかりとシルエットを作って、スカートは柔らかく作ります。

スカートの裾は、適当に短くなったようにします。

スカートはどんな方法を使って、このデザイン画の雰囲気にするか考え中です。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。