デザイン画 ワンピース030 佐藤真樹

デザイン画(ジゴ袖の黒いワンピース)

デザイン画の描き方

  1. 水彩で体を描く
  2. 水彩の黒で服を描く
  3. 筆ペンでアウトラインを描く

水彩用の画用紙に、デザイン画を描きました。

使った水彩絵の具は、ホルベインの「holbein artists’ water colors」です。

 

やりたかったこと

私のブログ「服について。」で「ヨウジヤマモト2017-18年秋冬コレクション」の絵を描いたとき、この描き方の発展系をやってみたいと思いました。

下書きなしで、水彩だけでデザイン画を描こうと思いました。

しかし水彩だけだとアウトラインがボケていたので、最後に筆ペンを入れました。

本当は、アウトラインなしでデザイン画を描きたかったです。

練習を兼ねて、水彩のデザイン画をアップしていきます。

デザイン画がどのように変化していくか、楽しみです。

 

デザインポイント

このワンピースは、左袖のジゴ袖がデザインポイントです。

対して右は、ノースリーブでストラップ仕様にします。

この袖の対比とともに、裾を思いっ切り斜めにカットします。

難しいことはなしに、このバランスのみで勝負します。