デザイン画 ワンピースドレス023 佐藤真樹

デザイン画(丸い肩の赤いワンピース)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、KMKケント#200という紙に描きました。

ケント紙を使うと、鉛筆と筆ペンの滑りがとても良かったです。

筆ペンの乾きも、早かったです。

(水彩用画用紙よりは、乾きが少し遅いです。)

そしてケント紙は、ソフトパステルの発色がいいです。

ケント紙にソフトパステルを使うと、良く伸びました。

グラデーションの表現も、しやすいです。

ケント紙の紙目は細かいので、クセがなく描きやすいです。

KMKケント#200は、以前使っていたケント紙よりも綺麗な色が出ました。

現状では、KMKケント#200が一番使い易いです。

 

デザインポイント

丸い肩とコンパクトな胸から広がっていくシルエットを、大事にしたいです。

デザイン画のように、袖はキモノスリーブにします。

くせ取りをしっかりして、立体的な肩の丸みを出したいです。

(数シーズン前のドルチェ&ガッバーナのような、平面的な丸みではなく・・・。)

大げさになりすぎないように、このシルエットを表現したいです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。