デザイン画 ツーピースドレス022 佐藤真樹

デザイン画(衿にボリュームのある赤いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

紙は、NTラシャ100kgのスノーホワイトを使いました。

ケント紙や水彩画用紙と比べると、NTラシャは薄いです。

鉛筆の滑りは、よくなかったです。

そして、筆ペンの滑りもよくありませんでした。

筆の滑りが悪いと、デザイン画を描いていてストレスになります。

さらに、筆ペンの乾きも遅かったです。

筆ペンが乾くのを待っている間に、デザイン画から気持ちが離れそうです。

ソフトパステルのノリは、水彩画用紙と比べると悪いです。

発色は水彩画用紙と比べて、暗い感じに見えます。

何枚かデザイン画を描かないとわかりませんが、今のところNTラシャに良い印象はありません。

 

デザインポイント

このドレスは、大きな衿がデザインポイントです。

昔のコム デ ギャルソンのように綿を入れるのではなく、カッティングで衿の形を出したいです。

珍しくツーピースのドレスになっているので、上下のバランスに気を付けて作りたいと思います。