デザイン画 ニット020 佐藤真樹

デザイン画(細くて黒いセーターとパンツ)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

エプソンの両面上質普通紙(再生紙)という、エプソンのプリンター用紙にデザイン画を描いてみました。

コピー用紙より厚手の紙ですが、簡単に裂けそうな紙です。

フィキサチフをスプレーしたら、筆ペンが裏ににじみました。

ケント紙でもコピー用紙でもにじんだことはなかったので、この紙はキメが粗そうです。

デザイン画をモニターで見たところ、用紙のザラツキが見えました。

エプソンのプリンター用紙に描いたデザイン画も、面白いかもしれません。

 

デザインポイント

このデザイン画は、細長いセーターとパンツの組み合わせです。

どこまでも細く長くあってほしいという、デザインです。

最近のレディースは、太って見えるボトムが多いです。

その上、ヒップは扁平に見えます。

私は、下手に作られたガウチョパンツが大嫌いです。

そんな私の気持ちが、このデザイン画に現れました。

なんの変哲も無い、セーターとパンツです。

しかし、細く長いシルエットをどうしても作りたいです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。