デザイン画 コート018 佐藤真樹
0

デザイン画(ピーコートと燕尾服)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

ケント紙がなくなってしまいました。
試しにコピー用紙に描いて見ました。

感想としては、とても描きやすかったです。
下書きも筆ペンも、ケント紙より描きやすかったです。

色の深みが足りないようにも見えますが、私のデザイン画は、もともと色に深みなどありません。

もう少しコピー用紙に書いてみようと思います。

 

デザインポイント

ピーコートと燕尾服を足したようなコートです。

なかに着ているドレスのシルエットが重要です。
裾は本当に狭まっていないといけません。

ニット地を使ったとして、どれだけの歩幅を出せるのでしょうか?

自分で描いたデザイン画ですが、後で冷静に見ると色々な発見があります。

太いパンツの足一本分に体が入っているようにも見えます。

型紙を作る段階になって、パタンナーの私がファッションデザイナーの私に質問します。
ときどきは文句の言い合いになります。

そしていつも、お互いに難しいことを要求するのです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest