デザイン画 ドレス016 佐藤真樹

デザイン画(プリーツが入った赤いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、ケント紙に描きました。

赤いドレスのデザイン画を、久しぶりに描いてみました。

私は赤を塗るとき、2色のソフトパステルを重ね塗りします。

2色の赤で陰影を作り、その上から黒をかぶせます。

このデザイン画を描いてみて、もう少し色に深みが欲しいと思いました。

今度、いろいろな色のソフトパステルを買ってこようと思います。

以前もケント紙について触れましたが、ソフトパステルの乗りがよくないです。

ケント紙も、違うものを買ってみようと思います。

 

デザインポイント

このドレスは、プリーツのひだ奥をハギにします。

立体的なシルエットになるように、ひだ奥で細工しようと思います。

はじめ直線なシルエットを描きましたが、筆ペンで線を入れる段階で曲線的になりました。

プリーツの線は直線的に、ドレスのシルエットは曲線的にした方が面白いと思ったからです。

何気ない服ですが、直線と曲線の対比がうまく表現できるといいです。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。