デザイン画 ドレス015 佐藤真樹

デザイン画(半分だけジャケット)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、ケント紙に描きました。

私はデザイン画に、ステッチをあまり描きません。

私は服に、できればステッチは入れたくないのです。

ステッチを入れると、服が固くなります。

私は、服が固くなるのが嫌なのです。

ちなみに、服の縫い代はできるだけ割りたいと思っています。

縫い代を片倒しにして、服に段差が出るのがあまり好きではありません。

私は、服からいろいろな要素をなくしたいのです。

できれば、芯も無くしてしまいたいのです。

 

デザインポイント

このジャケットは、肩をシャープに作ります。

ジャケットはハリ感があり、ドレスは柔らかい風合いにしようと思います。

そしてジャケットの、衿ぐりの見え方にこだわりたいと思います。

デザイン画の描き方でも触れましたが、ステッチをできるだけ入れないで作りたいです。

ステッチを入れるなら、「絶対ステッチが必要」というときだけにしたいです。

そして、ステッチの効果を最大限出したいと思います。

 

このデザイン画のアイディアは、「コートとジャケットのアイディア」に描いてあります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。