デザイン画 ダブリエ014 佐藤真樹

デザイン画(黒いタブリエ)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する
  7. スキャナーでPCに取り込む
  8. フォトッショプでノイズを加える(ノイズを加える5%)
  9. フォトショップでぼかしを入れる(ガウス0.5pixel)

デザイン画の描き方は、デザイナーによって全く違います。

文化服装学院の同級生だけを見ても、使う画材も違えば表現方法も違います。

デザイン画のうまい同級生は、たくさんいました。

私は、自分のデザイン画に自信が持てずにいました。

ある昼休み、デザイン画の先生に私のデザイン画を見てもらいました。

何人もの学生が、デザイン画を見てもらうために列を作っていました。

その列の中には、装苑賞候補になっている学生もいました。

私の番になりデザイン画の先生から、「うまい、美しいシルエットです」と言っていただきました。

その日から私は、自信を持ってデザイン画をかけるようになりました。

そして、すぐに装苑賞の候補に選ばれるようになりました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、黒いタブリエです。

太い紐1本で、タブリエをつります。

タブリエがどう動くかが、ポイントのひとつです。

簡単なデザインですが、肩ひも1本でタブリエがどうなるか楽しみです。

 

このデザイン画のアイディアは、「ワンピース・シリーズ3型のアイディア」に描いてあります。