デザイン画 ドレス011 佐藤真樹

デザイン画(裾を切り替えた黒いドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、ケント紙に描きました。

私が学生だったころ(1991年)は、カッコイイ系のデザイン画が流行っていました。

私もかっこいいデザイン画を描こうとしましたが、納得いくデザイン画が描けませんでした。

それで、ちょっとマンガっぽい感じに描いてみました。

すると途端にまわりのみんなが、「かわいい」とか、「いい雰囲気」と言ってくれるようになりました。

私のデザイン画を、少し真似してくれる人も出ました。

途中もう少し大人っぽい絵にしようと思いましたが、今のデザイン画に戻りました。

 

デザインポイント

このデザイン画は、裾をカーブで切り替えたドレスです。

切り替えのカーブを、シャープにします。

肩からウエストまではコンパクトにして、裾に向かって広がります。

上身頃をどれだけコンパクトに作れるかが、デザインのカギになります。

 

このデザイン画のアイディアは、「モーニングとドレスのアイディア」に描いてあります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。