デザイン画 礼服009 佐藤真樹

デザイン画(礼服を遊んでみる)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、ケント紙に描きました。

デザイン画の目の色は、青と決めています。

私のデザイン画は、黒を使うことが多いです。

すると、肌色と黒だけの地味な色合いのデザイン画になってしまいます。

以前、試しに青い色鉛筆で目を塗ってみたところ良い具合になりました。

それ以来、ずっと青い目にしています。

ちなみに色鉛筆は、ベロールというメーカーのものを使っています。

文化服装学院に初めて通った日に、購買で36色セットを買いました。

今ではデザイン画の目を青色で塗るだけなので、ほとんどの色が残っています。

 

デザインポイント

メンズの礼服を、遊んでみます。

シャツやタイは着用しないで、ドレスのように着てみます。

メンズの礼服を真面目に作っている人が見たら、怒ってしまいそうなデザインです。

礼服を全く知らない人が、礼服を初めて見て作ってしまったイメージです。

 

このデザイン画のアイディアは、「モーニングとドレスのアイディア」に描いてあります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。