デザイン画 ドレス008 佐藤真樹

デザイン画(黒いバンテージ・ドレス)

デザイン画の描き方

  1. 3B鉛筆で下書きする
  2. 筆ペンで線を入れる
  3. 消しゴムで下書きを消す
  4. ソフトパステルで着色する
  5. フィキサチフをスプレーして、パステルを定着させる
  6. 色鉛筆で目を着色する

このデザイン画は、ケント紙に描きました。

今回使ったケント紙ですが、文化服装学院の購買で買っていたものと違います。

文化服装学院の購買で売っていたケント紙は、日清紡のものでした。

個人的に、文化服装学院で売っていたケント紙の方が気に入っています。

当然、使う紙で描き心地は違います。

「これだ!」と思う用紙に、早く巡り会いたいです。

 

デザインポイント

このデザイン画は、バンテージでドレスを軽く締め付けています。

歩いたときドレスとバンテージがふれ、不思議なシルエットができます。

割と立体的なシルエットを作り、そこにバンテージがふれるとシルエットがどのように変化していくのか見たいです。

このデザインは、バンテージを何で作るかがポイントになりそうです。

共地で作ったら、用尺がかかりそうです。

付属のテープを使ったら、ドレスに負けそうです。

 

このデザイン画のアイディアは、「ドレスとコートのアイディア」に描いてあります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。