デザイン画 プリーツのスカート005 佐藤真樹

デザイン画(白いプリーツを着ている)

デザイン画の描き方

  1. コピー用紙に3B鉛筆でアウトラインを描く
  2. スキャンをして、PCに取り込む
  3. Photoshopで線の太さと濃さを調整
  4. Corel Painter Essentials の水彩で着色

このデザイン画は、

  • 黒にはテクスチャーを反映させない
  • 白と肌色にテクスチャーを反映させる

ようにしました。

テクスチャーを反映させないと、ウェットな表情になります。

そして同じ水彩でもテクスチャーを反映させると、マットな表情になります。

このデザイン画は、勢いよく鉛筆を走らせアウトラインを描きました。

普段なら下書き用の線ですが、この線をそのまま使えるのがPC上で着色するメリットだと思います。

用紙の汚れも、勢いを表現してくれます。

PC上でどこまで線を整理するかが、ポイントです。

 

デザインポイント

最近、メンズブランドで似たようなコーディネートを見ました。

プリーツスカートを、肩で着る感じです。

大げさにならずに、面白い感じの服にしたいです。

このデザインは、黒と白のバランスが着方で変わります。

どのバランスでも美しいように、作りたいです。

20世紀的なデザインですが、これくらいやってもいい時期になったと思います。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。