デザイン画 プリーツのワンピース004 佐藤真樹

デザイン画(ピンクのプリーツワンピース)

デザイン画の描き方

  1. コピー用紙に3B鉛筆でアウトラインを描く
  2. スキャンをして、PCに取り込む
  3. Photoshopで線の太さと濃さを調整
  4. Corel Painter Essentials の水彩で着色

ペインターというソフトは、テクスチャーを反映させることができます。

このデザイン画は、テクスチャーが際立つように描きました。

ペインターの同じ水彩でも、他のデザイン画とは違う質感を感じるはずです。

スキャナーでPCにデザイン画を取り込むと、鉛筆の線をそのまま使うことができます。

線の太さや濃さをPC上で調整して線を整理できるので、手描きと違った描き方ができます。

 

デザインポイント

一見普通っぽいですが、袖のバランスとウエストのプリーツを工夫したいワンピースです。

このワンピースは、ちょっと変わった雰囲気を出したいと思います。

素材によってプリーツのおさまり方が違うので、素材の見極めが大事になります。

私は普段はこういうデザインはしませんし、こういう色も使いません。

普段やらないことをたまにすると、楽しいです。

このワンピースは、体を筒状に表現します。

筒の部分で、違ったテクニックを使います。

体の凹凸を拒否しながら、体の立体をきっちり作ります。

 

デザイン画を販売しています。

詳細は、プロフィールをご覧ください。